お茶で便秘を改善できればと思ったものの

温かい飲み物は苦手ですが、便秘を改善したいなと思っていた時に安かったので試しにと思って5袋380円で売っていたとあるお茶を購入しました。作るときは効果が高まるよう濃い目にしましたが、実際に飲んでみるとやはり美味しくはなかったです。多分ほうじ茶風味だからだとは思うのですが、クセのある味だったので飲むのに時間がかかりました。

飲んでから2日目くらいに効果がでましたが、急にお腹が痛くなります。トイレを我慢してるときの痛さとは違い、私の場合はただひたすらに痛かったです。トイレで用を足した後も3回くらまた腹痛に襲われ、再びトイレに行っていました。私はモリモリスリムを2回試して2回とも出ましたが、スッキリというほどではなかったと思います。

そしてたったのコップ1杯でも飲むのがきつかったので、私には合わないなと思い、3回目からの分は捨ててしまいました。また、もしやるならば休みの日に合わせてやらないといつ腹痛くるからわからないし、だからといって休みに合わせて飲んだのに出るタイミングがズレてしまうこともあるので長期休暇じゃないと難しいのかなと思いす。

買った当時はろくに見ないで気にせず購入しましたが、結局は下剤の成分が入ってると考えるとまた買おうとは思いません。遠回りでも規則正しい生活と適度な運動で出すのが1番でしょうが、調べてみるともっと違和感なく出てくれる便秘お茶もあるようなので、手軽だしまた買ってみようかなと考えています。

美白化粧品を使用してみて

一時期、夏場に日焼けのケアを怠り、身体中真っ黒になった事があります。それから、美白化粧品を使用して美白を試みましたが、肌が明るくなるのに一年ぐらいかかかりました。美白化粧品は、美白に効果があるといわれるハイドロキノンやビタミンC誘導体などの成分の入った化粧品を色々な種類を試し試しで使用していました。

美容本を見ながら、化粧水もパックで顔に浸す感じで使用したほうがいいと書いてあるとその通りやって見たり、美容液もビタミンC誘導体の濃度の高い物を使用したりと毎日、スキンケアに取り組んでいました。一番、肌に効果が見られたのが、ハイドロキノンの入った化粧品でした。肌がすぐ、明るくなっていくのがわかりました。使用し続けた結果肌の色も元の色に近づいていきました。ビタミンC誘導体の入った美容液は、シミなどにピンポイントで使用していましたが薄くなっていきました。
最近だと、再生美容などに使われているレチノイン酸の入った化粧品なども販売されていてとても気になるところです。
温暖化もあって、紫外線も強くなってきていて肌へのダメージも強くなってきています。南極などに近い国々では、皮膚がんが誘発されていると聞きます。紫外線対策は、健康の為にもこれから必要不可欠です。メラニン色素に働きかけてくれるような美白化粧品をこれから使用し、スキンケアをしていきたいと思います。

生理中の体重増加にはダイエットシェイクがおすすめ

いつもは食欲を抑えられるのに、生理中になるとどうしても食欲を抑えることができない、そんな悩みを感じられている女性も多いです。生理中は女性ホルモンのバランスも崩れがちになります。この女性ホルモンの影響で、食欲が過剰になってしまうのです。ただしこの時、ホルモンに従ってお菓子や食事を食べすぎてしまうと、せっかくダイエットしていたのが水の泡となってしまいます。

無理に食欲を抑えることなくダイエットを継続したいと思った時、ダイエットシェイクを試してみるのが効果的です。ダイエットシェイクの中には、様々な栄養分とともに食物繊維が含まれているものもあります。食物繊維は満腹感を与えてくれますので、空腹を感じにくくなるメリットがあるのです。特に朝にダイエットシェイクを飲むようにすれば、その分カロリーを抑えることができるので、昼や夜にちょっと食べすぎても体重が増える心配もなくなります。

ダイエットシェイクには、ビタミンやミネラルなどの体に必要な栄養素がたっぷりと含まれていますので、生理中の貧血防止や肌荒れ防止にも役立ちます。今続けているダイエットを順調に進めたいと思った時や、美しさを維持しながらダイエットしたいと思った時に積極的に取り入れてみるとよいでしょう。